お知らせお問い合わせ
ホーム >新築・超長期住宅

時代は「つくっては壊す」という消費型の思想から、「長く大切に使う」というストック型の思想へ発展するため「こわさない家づくり」へとすでに歩きはじめました。
 
解体して建替えるという事は今まででは当たり前でしたが、実は"環境"への負担は大変大きいものです。すなわち環境破壊を促進させてしまうものです。
 
だからこそ「壊さない家づくり」を実現するために、品質の良い環境に配慮した省エネ住宅を「長期優良住宅」と位置づけ、国の定めた基準のもと、アーバンハウスは「長期優良住宅」を標準工事でご提供いたします。

アーバンハウス/超長期住宅

皆様は木造住宅の解体工事をご覧になられた事がありますか?
解体物件の大半は、建築物の構造躯体(こうぞうくたい)である「柱」や「梁(はり)」です。
 
しかしこれらの「柱」や「梁」は腐る事もなく健全な状態を保っています。再利用するには費用もかかるし、なくなく処理工場へ運ばれ廃棄されてしまいます。
 
アーバンハウスでは、築後の家族構成や時代の経過により、その住宅が対応しきれなくなった場合、解体するのではなく、内部をフレキシブルに改修する事で、「生かす」という発想のもと、長期間存続する家づくりをおすすめしています。

アーバンハウス/TOTOリモデルクラブ
アーバンハウス/YAMAHAリビンテック